ともカメラ!!

フィルムで撮った写真を載せてばかりのブログです。

お金を理由に撮影を断るのはもう嫌だ。今後は「Amazon欲しいものリスト払い」をOKにします!

f:id:tomo-camera:20170421002437p:plain

こんにちは!東京都吉祥寺のカメラマン、ともひろです!

フリーで活動していると立ちはだかる問題の一つが、

 

ギャラ

 

ですよね。

 

僕は3ヶ月前まで50円カメラマンという活動をしていました。

詳しくはこちら。 

tomo-camera.hatenablog.com

50円カメラマンの活動をしていたときは「ギャラの交渉しなくていいから楽だな〜」って思ってました。

たまに報酬を多めに頂くこともあって、その時はちょっと得した気分になったり。

50円カメラマンの活動は、Gen@50円カメラマン (@inkoinko666)さんが受け継いでくれたので終了しました。

 

で、正規の値段で活動を始めてからギャラの交渉がいつも本当に大変。

 

僕も真剣にやっているので、タダや50円では撮れない。

だいたい、1時間の撮影で5000円を目安に交渉することが多いんだけど、

移動時間や選別、レタッチにかかる時間を考えると時給1000円前後なのが現実です。

 

でも、

・「5000円かかるなら別の人に頼みます」

・「また次の機会にお願いします」なんて言われると、 

お金が理由で、人の頼みを断るのも馬鹿らしいな…

っていうのも感じます。

 

なにかの縁で撮影をお願いしてくれた人との繋がりも、僕はちゃんと大事にしたい。

そこからまた何か面白い繋がりが生まれるかもしれない。

 

だから今後は、

Amazon欲しいものリストからのお支払を有効にします!

 

Amazon欲しいものリストってなに?

ネット上に「私は、いまこれが欲しいです!」という意思表示をするためのリストです。

先ほど作成した「ともひろのほしいものリスト

 

今後は、「このリストにある物の中から何か送るから撮って!」という依頼もOKにします。

もちろん、ふつうに金額をお支払して頂くのもOKです。

 

Amazon欲しいものリスト払いをOKにしたのは、

もっと多くの人と知り合いたい!」と思って始めたカメラマンの活動方針に反するからです。

 

もちろん何か報酬は頂かないと撮れない。

でも、それが必ずしもお金である必要はないよね?

 

僕はもっともっと多くの人と知り合いたいし、いろんな経験もしたい。

だからカメラマンを始めたはず。

決して、高い金額を提示してお客さんを選ぶためじゃない。

 

▼関連記事はこちらから!▼ 

tomo-camera.hatenablog.com

tomo-camera.hatenablog.com