ともカメラ!!

フィルムで撮った写真を載せてばかりのブログです。

フィルム写真の救世主?!日暮里の「三葉堂寫眞機店」に行ってきました!

f:id:tomo-camera:20170428145944j:plain

こんにちは!東京都吉祥寺のカメラマン、ともひろです! 

みなさん、フィルムカメラって使ったことありますか?

・デジタルにちょっと飽きてきたから、フィルムカメラが欲しい!

・でも、どんなカメラを買えば良いかよくわからない・・・

・オールドレンズを買いたいけど、ネットで買うのは不安・・・

きょうはそんなあなたの悩みにこたえてくれる、素敵なお店を紹介します。

それは、東京・日暮里に居を構える

三葉堂寫眞機店(みつばどう しゃしんきてん)です!!

f:id:tomo-camera:20170428143923j:plain

三葉堂寫眞機店とは?

2017年2月にフィルム写真が大好きな、

・店長の稲田慎一郎さん

・広報の松田拓也さん、

・リペアマンの佐藤彰紀さんの

三人組が立ち上げた中古フィルムカメラ専門店です。

ゆったりとした時間が流れる店内は「カメラへの愛」と「お客さんへの優しさ」で溢れています。

f:id:tomo-camera:20170428144358j:plain

この日、僕が入店したのは午後3時頃。

ショーケースを見ていると中学生の男の子や、カメラ好きのカップル、仕事帰りのOLさんがフラっと立ち寄っていました。

オープンから約2ヶ月、すでに多くの人に認知されているみたいですね。

 

店内には、カメラが所狭しと並んでいて見ているだけで楽しくなります。

f:id:tomo-camera:20170428150438j:plain

これは店長たちの私物カメラらしいです。

f:id:tomo-camera:20170428144604j:plain

これはなんてカメラだろう…?

f:id:tomo-camera:20170428144622j:plain

あぁ、ゼンザブロニカ…。

f:id:tomo-camera:20170428144632j:plain

あぁペンタ6×7…。

見ているだけで楽しい、フィルムカメラの宝庫です。

 

「三葉堂寫眞機店なら、なにを尋ねても大丈夫」という安心感 

f:id:tomo-camera:20170428144721j:plain

しばらく店内をウロウロしていると、店長の稲田さんが話しかけてくれました。

気になるカメラあったら出すからいつでも言ってくださいねー。

え、触って良いんですか?

もちろん。同じ商品でも、中古カメラには個体差があるからね。ちゃんと触って、納得してから購入してほしいんだよ。

(やだ、格好いい…)

中古カメラ屋って「初心者お断り」な雰囲気のお店が多いんですが、

三葉堂寫眞機店はとてもオープンでした。

・どんな質問をしても笑ったり、嫌な顔をせずに答えてくれる。

・気になった商品はすべて納得いくまで触らせてくれる。

当たり前のようですが、こういうカメラ屋さんって実はとても少ないんです。

 

えっと、じゃあ35mmの一眼レフを持ってないので何かおすすめありますか?

なるほどね、それならこれが、、、

ふむふむ( ^ν^)

 

・・・・・・

 

…3時間後。

 

そこには、多数のカメラとレンズを前に頭を抱えるともひろの姿が!

 

あーー!悩む!!どっちにしようー!!!

ふっふっふ。悩め悩め。

うーーん、、、、じゃあこっちにします!

f:id:tomo-camera:20170428192641j:plain

…店長の稲田さんとの会話が楽しすぎて、また新しいカメラを購入してしまいました。

三葉堂寫眞機店、商売上手すぎる…。

カメラ触ったら欲しくなるに決まってんよーーーー。

 

購入したカメラは別記事で紹介します。

 

三葉堂寫眞機店は、とても居心地がいいお店でした。

f:id:tomo-camera:20170428145206j:plain

そんなこんなで気づいたら4時間近く経って閉店時間になりました。 

うちの店、みんな滞在時間長いから(笑)

そりゃこれだけ色んなカメラにさわれて、楽しく写真の話もできたら長居しますよね。

 

一見すると、若者が経営するゆるいだけのカメラ屋と見られるかもしれない。

でも、三葉堂寫眞機店のブログにはこんな熱い想いが綴られていました。

 

三葉堂HP内ブログより引用

僕らは東京・日暮里でフィルムカメラの修理と販売をおこなっています。

今、フィルム写真の文化は風前の灯火となりつつあります。

 

ですが、ご来店いただくユーザーの方々やフィルムはじめたいとご来店されるお客様を見るとその灯火は決して消えることはないものだとも感じます。

 

(略) 

 

僕らは少しでも多くの方に"写真を撮るためのツール"としてフィルムカメラを知ってもらいたい、そして興味を持ってくださった方がとりあえず三葉堂寫眞機店に行けば大丈夫と思ってもらえるお店でありたいと考えています。

もちろん当店でフィルムカメラを買っていただけると嬉しいです。笑

 

まだまだ新米な僕らですが、新米だからこそフィルムカメラを知らない世代の方々とも近しく接し、広く開かれたお店にできると信じています。 

引用終わり

 

僕はこのブログを読んで胸が熱くなりました。

ここまでカメラと写真が大好きで、誰にでも開かれたカメラ屋があったでしょうか。

こんなお店があれば、フィルムカメラの文化はこれからも続いていくはず。

 

またお喋りをしにフラっと立ち寄ろう。

そう思える三葉堂寫眞機店でした。

f:id:tomo-camera:20170428145452j:plain

稲田さん、佐藤さん、お世話になりました!

購入したカメラ、大事に使います!

(広報の松田さんはこの日はおやすみでした)

 

終わりに

はい、三葉堂寫眞機店さんを紹介させてもらいました。

数少ないフィルムカメラ専門店。

これからも末永く、多くの人にフィルムで撮る楽しさを伝えて行って欲しいです。

 

すこしずつ話題になっているみたいで、雑誌にも取り上げられたとか。

 フィルムカメラが欲しい方はぜひ立ち寄ってみてください。

きっとあなたにピッタリのカメラが見つかるはずです。

 

お店の情報はこちら!

三葉堂寫眞機店

〒116-0014

東京都荒川区東日暮里5-32-6 染谷ビル101

Email : info@mitsubado.com

Tel /Fax: 03-6884-4943

OPEN : 11:00〜19:00

CLOSE : 水・木曜日

Twitter:https://twitter.com/mitsubadocamera

Facebookページ:https://www.facebook.com/mitsubadocamera/?fref=ts

 

ではでは、きょうはここまで!

ともひろ

 

▼関連記事はこちらから!▼

tomo-camera.hatenablog.com

tomo-camera.hatenablog.com