ともカメラ!~引きこもりがカメラを趣味にしてから~

家の中が大好きな引きこもりが、カメラを持ってからの記録。

そしてM42マウント沼へ…。FUJICA ST801とCarlZeiss Jena Tessar 50mm f/2.8を購入しました!

f:id:tomo-camera:20170428213653j:plain

こんにちは!東京都吉祥寺のカメラマン、ともひろです!

日暮里の"三葉堂寫眞機店"に遊びに行った記事でチラッと言いましたが、新しいカメラをわが家におむかえしました。

 

それがこちら、

FUJICA ST801です!

f:id:tomo-camera:20170428201101j:plain

FUJICAというブランドに聞き覚えのない人も多いかもしれませんが、

FUJIFILMがフィルムカメラでがんばってた頃の名称です。

 

三葉堂寫眞機店で、悩みに悩んでこのカメラを購入しました。

購入の決め手は、シャッタースピードが1/2000秒まで稼げること。

f:id:tomo-camera:20170428210106j:plain

絞ってスナップするのも楽しいけど、やっぱ開放で使いたいもんなー!

ま、とにかく…。

これでM42マウントのレンズが使い放題だ〜!!

 

M42マウントとは?

f:id:tomo-camera:20170428201502j:plain

難しい話は抜きにして説明すると、

何十年か前に、世界中で採用されていたレンズ規格の総称です。 

いまはレンズ交換するとき、「カチッ!」ってはめ込むのが一般的だけど、M42マウントはクルクルとネジを回してカメラに装着するんだよ。

だからスクリューマウントなんて呼ばれることもあるみたいだね。

M42マウントの製造には、特別な工具を必要とせず、世界中で爆発的に普及しました。

ということは、

それだけレンズが豊富ってこと!

 

Wikiを見ると、すさまじい量のレンズが存在しています。

M42マウントレンズの一覧 - Wikipedia

 

さいきん流行りのオールドレンズも、やはりM42マウントのものが多いですね。 

僕はフィルムカメラが好きなのでそのまま使っていますが、デジタルで使う場合はマウントアダプターという、レンズとカメラをつなぐパーツが必要になります。

ソニーのカメラの人はこちら

FUJIFILMのカメラの人はこちら

いまならどのレンズも1万~1万5千円前後で取引されていることが多く、手軽に手に入るのもポイントです。

でも、昔のレンズだし、写りが悪いんじゃないの?

たしかに、最先端のレンズと比べたらフレアは出るし、発色も良くないかもしれない。

 

でも、今の計算し尽くされたレンズには出せない「味」があるのがオールドレンズの面白いところなんだよ。 

へぇー。たしかに今はフワッとしたポートレートが流行ってるもんね。

みんな、デジタルの味気無さに飽きてきたのかもしれないね。

 

では僕が購入したレンズはどんなものか見ていきましょう

 

レンズの紹介!

CarlZeiss Jena DDR Tessar 50mm f/2.8

f:id:tomo-camera:20170428203546j:plain

わーい!憧れのCarl Zeissや〜〜。 

こちらは東西冷戦下でCarl Zeissが分断された時代のレンズのようです。東ドイツ向けに作られていたレンズのようですね。

f:id:tomo-camera:20170428204109j:plain

白と黒のゼブラ模様が渋い。格好いいです。

こちらのレンズのTessarとは、鷹の目という意味があるらしいですね。

鷹の目のようになんでも捉えるよ、ということでしょうか。 

格好いいですね!

はぁ…。

 

さっそく実写してきました。

ではでは、どんな写真が撮れるのか見ていきましょう。 

使用フィルムしたはこちら。

f:id:tomo-camera:20170428211450j:plain

f:id:tomo-camera:20170428212448j:plain

あ、いつの間に撮られたんだ。

このブログのマスコット、ぷーちゃんです。ピントが合ってる部分の透明感が素晴らしいですね。

親バカすぎて恥ずかしくなってきたので、どんどん見ていきましょう。

f:id:tomo-camera:20170428212651j:plain

f:id:tomo-camera:20170428212727j:plain

f:id:tomo-camera:20170428212402j:plain

f:id:tomo-camera:20170428212612j:plain

このレンズ、最短焦点距離が35cmと短めなので、花にもそこそこ寄れます。

f:id:tomo-camera:20170428212631j:plain

f:id:tomo-camera:20170428212744j:plain

f:id:tomo-camera:20170428212824j:plain

似たり寄ったりの写真ばっかですねぇ。 

精進します…。

 

終わりに:もっとこのカメラを身体に馴染ませたい。

f:id:tomo-camera:20170428214714j:plain

今回はこのカメラでどんな写真が撮れるのか楽しみで、とにかくシャッターを切りまくりました(笑) 

だからちょっと描写が甘い写真が多かったけど、許して欲しいです〜。

たしかに、この写真とか水平狂いすぎてて載せられないよな。

f:id:tomo-camera:20170428213234j:plain

ちょっ

この写真もな

f:id:tomo-camera:20170428213258j:plain

あと、撮るならもっと可愛く撮れ。

f:id:tomo-camera:20170428215054j:plain

もう勘弁してください。

わかったら、はよ散歩連れてけ。

はい。

 

ってことで、ぷーの散歩に行くのでこの辺で!

取り急ぎ新しいカメラとレンズの報告でした!

三葉堂寫眞機店さん、素晴らしい出会いをありがとう!!

 

 ▼関連記事はこちらから!▼

tomo-camera.hatenablog.com

tomo-camera.hatenablog.com