ともカメラ!~引きこもりがカメラを趣味にしてから~

家の中が大好きな引きこもりが、カメラを持ってからの記録。

"被写体"の気持ちわかってる?カメラマンこそ"被写体"を経験するべき2つの理由。

f:id:tomo-camera:20170511003401j:plain

こんにちは!東京都吉祥寺のカメラマン、ともひろです!

先日、友人(男)と井の頭公園で写真を撮っていました。

僕はもう井の頭公園で撮るネタがなくなってきたので、

苦し紛れに「羽虫のポートレート」を撮って遊んでいました。

f:id:tomo-camera:20170510232909j:plain

f:id:tomo-camera:20170510233403j:plain

ネタ切れすぎる…。

 

でも、あるときふと気づきました。

せっかくカメラマンが二人いるんだし、お互いで撮りあう方が練習になるのでは?

たしかに。スナップしてるよりもずっと勉強になりそう。

f:id:tomo-camera:20170510234733j:plain

それから、おっさん二人の撮りあいっこが始まったのです。

やばい光景じゃん

f:id:tomo-camera:20170510234758j:plain

でも、"被写体"を経験してみてわかることってたくさんあったから、紹介するよ。

ふだんは撮ってばかりだからね。

 

カメラマンが"撮られる気持ち"を知るべき2つの理由

モデルさんが"不安になるポイント"がわかる。

f:id:tomo-camera:20170510235559j:plain

ここからは"にやけ顔の被写体慣れしてないおっさんの写真"が頻出しますがお許しください。

それを全世界に晒す勇気…。

いざ被写体をやってみると、色々なことが不安になります。

表情やポーズはこれでいいのかな?

シャッター押さない時間が長いけど、何かダメなのかな?

周りからの視線が恥ずかしいな…。

めっちゃ目が乾くけど、瞬きしたらダメかな…? etcetc...

これらはすべて、自分がカメラマンのとき、目の前のモデルさんが感じている不安かもしれません。

「ここが不安だろうな」ってわかるカメラマンなら、先回りして気遣いができるよね。

モデルさんの不安を理解し、取り除けるかどうかってカメラマンとしてすごく大事だと思います。

 

「撮られるのって楽しい!」という気持ちがわかる。

f:id:tomo-camera:20170508223655j:plain

こんなこと言っていいかわからないけど、写真を"撮られたい!"って人の気持ちがこの日までわからなかったんだよね。

そうなんだ。この日から変わったのかな?

そうだね。友人の良いカメラで撮られると、本物の僕よりも綺麗に撮ってくれたんだよ。

そしたら撮られるのが楽しくなった!

f:id:tomo-camera:20170511001246j:plain

たしかに。肌のおっさん感が消えている…。

 

ちょっと前、女性の友達数人に「"撮られたい"って思うことある?」って聞いたことがあったんだ。

そしたら、全員が「撮られたい。」って答えてくれた。

女性は綺麗な写真を撮られるのが好きなんだね。そこは男女の違いなのかな?

僕の場合は、ただただおっさんの自分を直視するのが辛くて写真が苦手だった。

f:id:tomo-camera:20170511001009j:plain

これはおっさん。

でしょ?

 

 

でも、こんなに綺麗に撮ってもらえるなら楽しいかもって思えたんだよね。

f:id:tomo-camera:20170511001957j:plain

表情のバリエーションは全然ないけどね。

そこは慣れてないってことで許してください…。

 

カメラマンとして、「写真を撮られる楽しさ」を理解できてよかったよ。

撮られてはじめてわかる事はたくさんあるね。

 

終わりに:僕を撮ってくださるカメラマンさんはいませんか?

f:id:tomo-camera:20170511002515j:plain

さてさて、今回は被写体の気持ちを知ることができました。

と、なると次は…?

 

もっと撮られたい!!!笑

やっぱそうなるか…。

せっかくだから、もっと被写体をやってみたいなぁって思ったよ。

 

ってことで、

僕を撮ってくれるカメラマンさん募集です。

f:id:tomo-camera:20170511002819j:plain

500%来ないと思う。

連絡はTwitter、Facebook、メールでお待ちしております!

ともひろのTwitter:Tomohiro@ともカメラ (@Tomo_camera_) | Twitter

ともひろのFacebook:ともひろ

ともひろのメールアドレス:http://onishi.tomohiro1210@gmail.com 

ポジティブすぎぃ!

マジでもうちょっと経験値あげたいので、お願いします〜!!><

来ないと思うけどなぁ…。

 

てなわけで、今日はここまででーす!

 

▼関連記事はこちらから!▼

tomo-camera.hatenablog.com

tomo-camera.hatenablog.com