ともカメラ!!

フィルムで撮った写真を載せてばかりのブログです。

【モノクロ】イルフォード"DELTA100"とライカM6で撮る吉祥寺【フィルム】

f:id:tomo-camera:20170527001846j:plain

こんにちは!東京都吉祥寺のカメラマン、ともひろです!

今日はヨドバシカメラからフィルムが3本返ってきました!

その中のひとつ、吉祥寺をスナップしたフィルムを載せていこうと思います。

 今回使ったフィルムはこちら!

モノクロフィルムの王道、"イルフォード DELTA100"です!! 

このフィルムの特徴は、超微粒子&超シャープネス!

全国の写真学校でも、モノクロフィルムの定番として使われているとかいないとか。

 

一般的にISO感度を上げれば上げるほど、写真の"画質"は低下します。

今までスナップ記事で使用したフィルムは全てISO400のモノクロフィルムでした。

 

前々回の記事:ライカM6とイルフォード XP2 SUPER400"で浅草をスナップしました。

前回の記事:ライカM6で新宿駅〜大久保駅をスナップしてきました。

 

今回使用したのはISO100のモノクロフィルム

ノイズの少なさと、デジタルかと思うほどの高画質に驚いてほしいです。

 

イルフォード"DELTA100"と、ライカM6で撮る吉祥寺

さっそく見ていきましょう。

f:id:tomo-camera:20170526231211j:plain

でかけよう!吉祥寺へ。」か…。

ここ吉祥寺なんだけどね。

f:id:tomo-camera:20170526233322j:plain

異常に背が高い人がいる!!」と思ったらスケボーに乗ったお兄さんだった。

f:id:tomo-camera:20170526231437j:plain

近所の、とてもモノクロ映えしそうな建物だよ。

こういうカクカクした線が多い建物はモノクロで撮るのが楽しいよね。

建物サイドの白と、センターの黒の対比も気持ちいいです。

f:id:tomo-camera:20170526231651j:plain

個人的になかなか好きな一枚です。

"たくさんの色が存在する写真"は、モノクロにした時のグラデーションが豊富ですね。

なんといっても、ISO100フィルムの滑らかさにびっくりしました。 

f:id:tomo-camera:20170526232026j:plain

ここから井の頭公園に入っていきます。

f:id:tomo-camera:20170526232111j:plain

物珍しそうに僕を見ていたおばあちゃんと、トイレをぱしゃり。

なにがそんなに気になったんだろうか…。

f:id:tomo-camera:20170526232250j:plain

すこし薄暗くなってきたので、ボケを活かした写真も一枚。

ライカを使う時はいつもスピード重視で、ボカした写真は撮らないもんね。

木目のシャープな描写が気持ちいいですね。

f:id:tomo-camera:20170526232623j:plain

f:id:tomo-camera:20170526232617j:plain

ボートと鴨さんを撮りつつ移動します。

f:id:tomo-camera:20170526233025j:plain

いつもこの場所で絵を描いているおじさまです。

ほんとに、いつ行っても絵を描いてるもんね。

努力を継続するコツとか聞いてみようかな・・・。

そろそろ疲れてきたので、ここからからは一気にどうぞ!

さっそくサボってんじゃねーぞ。

f:id:tomo-camera:20170526233713j:plain

f:id:tomo-camera:20170526233218j:plain

f:id:tomo-camera:20170526233602j:plain

f:id:tomo-camera:20170526233737j:plain

f:id:tomo-camera:20170526233244j:plain

f:id:tomo-camera:20170526233446j:plain

露出が怪しい写真もちらほらあるな…。

モノクロむずいわー。狙ったコントラストが出せるように、もっと試行錯誤しないと…。

f:id:tomo-camera:20170526233430j:plain

最後は、こころよく撮らせてくれた酔っぱらい3人組さんの写真で、終了!

この人たちめちゃくちゃ酔ってて"あとは脱ぐだけ"ってテンションだったもんな。

やっぱり、ポーズをしてくれる人の写真があると良いよね

言ってしまえば、”スナップ写真”は"盗撮"と変わらないから、しっかり声をかけることが大事ですよね…。

f:id:tomo-camera:20170526234047j:plain

僕はこの親子のゆったりした空気がとても好きで、思わずシャッターを押しました。いまも好意を持ってここに掲載してるつもり。

でも「ふざけんな!!すぐに消せ!!」って言われる可能性もあるからね。

決して失礼がないように気を付けてるけど、やっぱり顔が分かる写真は載せない方が良いのかな…。 

うーーーん…。

終わりに:ISO100フィルム綺麗でしょ?

f:id:tomo-camera:20170526234521j:plain

ちょっと最後があやふやになってしまいましたが、

ISO100で撮るモノクロ写真どうでしたか?  

僕はフィルムをスキャンしながら、何回「すげー!」って言ったかわからないほどその綺麗さに感動しました。

どれくらいちがうのか、ISO感度がちがう2枚の写真を比べるとよくわかります。

(ISO400のフィルム、イルフォードFP4)

f:id:tomo-camera:20170526234738j:plain

(今回のISO100フィルム、DELTA100)

f:id:tomo-camera:20170526231651j:plain

わかんねーよって言われたらそれまでです(´・ω・`)すみません。

いまはスマホ(特にiPhone)が最も自分の写真が見られる媒体ですから、そこまでノイズを気にする必要は無いのかもしれません…。

 

でも「どうせなら高画質でフィルム写真を撮りたい!」という方はぜひ低感度のフィルムを使うことをおすすめします。

薄暗くなってきたら「開放F/2.0以下、シャッタースピード1/60」で撮れば無茶苦茶な写真にはならないはずです。

 

僕はフィルムで撮り始めるまで、

「ISO100で撮ってたとか、フィルム時代のカメラマン化け物だわ!」 って思ってました。 

 

大丈夫、普通に撮れます(笑)

 

いまはデジタルでみんな麻痺してますが、 日中~夕方はISO100でぜんぜんOKです。

f:id:tomo-camera:20170526235942j:plain

さすがに、薄暗い屋内や夜間の撮影はキツイですがその時間は寝れば良いんです笑

暗くなったら写真は撮れない!」の精神で行きましょう(笑)

とまぁ話が脱線しましたが今回のDELTA100、僕はかなり好きでした。

高画質でシャープなモノクロフィルム」を探してる方はぜひ一度お試しあれ!!

 

では今日はここまで!!

 

▼関連記事はこちらから!▼ 

www.tomo-camera.com

 

www.tomo-camera.com