ともカメラ!~引きこもりがカメラを趣味にしてから~

家の中が大好きな引きこもりが、カメラを持ってからの記録。

6月はダメだ。何のやる気もわかない。

こんにちは!東京都吉祥寺のカメラマン、ともひろです。

 

6月はダメですねぇ…。

毎年のことですが、6月はテンションが下がって、

いま自分がやってること(写真・カメラ・音楽)に何の興味もなくなってしまう。

 

自分がやってることに興味がなくなるのは、わりとよくあることだけど、

そのたびに

・「もう一度、僕のテンションが上がる日は来るのだろうか」

・「もう一度、写真に興味がわく日はくるのだろうか」

 

と怖くなる。

 

4月、5月とあれほど毎日のように写真を撮っていたのに、

それと比べて今月はほとんど写真を撮ってない。

 

ベーシストとして本気で頑張っていた頃にも、

「たまには写真(音楽)から距離を置くのも大事だよ」と言ってくれる人は何人かいた。

 

たまに距離を取って、また興味がわくまで待つという選択肢もあるんだろう。

でも、僕はそれが怖い。

一度距離を置いたらもう戻ってこれない気がして、距離を置くことができない。

 

かといって、無理やり写真を撮っても楽しくもない、やる気もわかない。

 

 

プロになる人はテンションややる気に左右されず毎日毎日写真を撮り続ける人らしい。

僕はそうではないのだろうか。

 

あぁ暗い。