ともカメラ!!

ウルトラマンと写真が大好きなアラサーです。写真を撮ったり、フィルムをスキャンしたものを載せてるブログです。

物欲がハンパじゃないので「ほしいもの」をただただ列挙してみた【カメラ編】

 

f:id:tomo-camera:20170707014402j:plain

こんにちは!東京都吉祥寺のカメラマン、ともひろです!

 

みなさん、物欲どうですかー?

なんだよそのかけ声。

いやもうさいきん物欲がハンパじゃなくてさ。お金がいくらあっても足りないよ。

まぁ日本中、誰もがおなじことを思ってるだろうな。

「欲しいものは" 欲しい! "と宣言したほうが良いよ」と僕が勝手に思ってるので、僕が欲しいものをひたすら列挙します。

なんだよ、お前が思ってるだけかよ。

ルールはただひとつ、金額的な大小に関係なく思いついたものをひたすら書くこと!

とりあえず

・カメラ関係

に絞って列挙してみました。

こいつこんなもの欲しがってんだなワロス」くらいのテンションで眺めてくれれば、と思います。

よければみなさんもやってみてね!

 

「ほしいもの」をただただ列挙してみた。

カメラ関係

Canon EOS 5D MarkⅣ 本体

仕事用にCanonのカメラがめっっっちゃ欲しい!!

いま1番ほしいものが、このカメラです。

個人的な話をすると、僕はCanonのカメラが好みではありません

でも、仕事で使うことを要求されるカメラは"ほぼ100%Canon"です。

特に人、女性を撮る仕事でCanon以外のカメラはありえない、といっても過言ではないです。

それだけCanonの絵作りを日本人が見慣れてるってことですね。

 

僕が持っているカメラは、Nikon、FUJIFILM、Leica。

あーー、Canonが仕事用に一台欲しいぜ!

 

シグマ Artレンズ 24-105mm F4 DG OS HSM Canon用

シグマの高品質レンズ群、Artシリーズの使い勝手が良いF4通しの標準ズームです。

 

Canonには24-70mm F/2.8Lがありますが、僕はシグマのArtレンズが欲しい。

理由は、ズームレンズを使うシチュエーション。

それは、

・ライブ写真

・スタジオでの撮影

・インタビューやイベントの取材

の3つです。特にライブ撮影が多いかな。

f:id:tomo-camera:20170706171806j:plain

今はFUJIFILM X-T2に、16-55mmF/2.8通しのズームレンズを使っていますが、

ライブ撮影で、解像度と明るさのバランスが優れてるのはF/4.0だと思っています。 

今まではF/2.8でばかりで撮っていましたが、F/4.0が最強という結論になりました。

 

スタジオでの撮影はF/8~F/22くらいまで絞って使いますし、

ズームレンズでポートレートを撮る気もないので、F/2.8通しである必要がありません。

さらに、シグマのレンズは望遠域が105mmまであって非常に使い勝手がよさそう。

 

ってことで、このレンズも非常に欲しい!

5DmarkⅣとセットで欲しい!(´;ω;`)買えないんですけど!

 

シグマ Artレンズ 85mm F/1.4 DG HSM Canon用

またまたシグマのArtシリーズのレンズが欲しい。 

こちらは完全にポートレート用。

シグマが「究極のポートレートレンズ」って言ってるくらいだしね。

 

カール・ツァイスOtusという、50万円以上するバケモノマニュアルフォーカスレンズを模倣して作られてるだけあってものすごく写りが良い。

しかもArtはオートフォーカス。

ヨドバシで触ったけど、めちゃくちゃ良いボケ方をするレンズでした。 

 

でかい!重い!写りが良い!の三拍子が揃ったレンズです。

で、価格は10万前後。

えぇい、ここ最近のシグマのレンズはバケモノか!

http://www.gundam-c.com/other/wise-remark/gundam/image/char06.jpg

引用URL:http://www.gundam-c.com/other/wise-remark/

コスパすごすぎぃ!

 

フォトヨドバシにこのレンズの素敵な作例がたくさん載っています。

photo.yodobashi.com

その中の一枚。

http://photo.yodobashi.com/canon/lens/85_f14dghsm_a/02.jpg

引用URL:http://photo.yodobashi.com/canon/lens/85_f14dghsm_a/02.jpg

太陽で照らされた髪の毛のボケ感と、チリチリとした解像度がArtレンズって感じ!!

 

あーーーー欲しい!

 

FUJIFILM 中判ミラーレス一眼 GFX 50S

FUJIFILMの中判ミラーレスGFX。

レンズや縦グリップを一式揃えるだけで1,000,000円。

スタジオ撮影用に、今後一台欲しい。

中判ミラーレスはこれからスタンダードになっていくだろうけど、まだ数年は様子見かな。

 

モノクロフィルム:ILFORD DELTA100

僕が一番好きなモノクロフィルム。

f:id:tomo-camera:20170706174420j:plain

f:id:tomo-camera:20170706174233j:plain

シャドウからハイライトまで描写が滑らかで綺麗。

そして、デジタルに負けないくらいシャープ。

 

しょうじき、モノクロフィルムはこれ1本で大丈夫と思えるくらい気に入ってます。

 

同じイルフォードのモノクロフィルムで、ISO感度400のXP2というものがあります。

こちらはISO感度400という数字がとても使いやすいです。

f:id:tomo-camera:20170706174928j:plain

こっちも手持ちが切れたのでそろそろ買わなければ…。 

 

フィルムたかいよー!!(´;ω;`)

 

ニッシンのストロボ、Di700A ひとまずニコン用

ニッシンのクリップオンストロボ、Di700Aです。

いまも1台持っているのですが、家でライティングの練習をするためにもう1台欲しい。

 

このDi700Aは、2万円台のリーズナブルなクリップオンストロボですが、

無線コントローラーAir1による光量制御とスレーブ機能がマジで便利です。

 

純正で無線スレーブを揃えるとそれだけで数万円しますからね…。

あとライトスタンド台数分な!

あと、アンブレラな!

さらに欲をいうならモノブロックもな!!

 ライティング機材高いんじゃ!!(´;ω;`)

 

おわり:欲しいものを列挙してみたら、そんなに多くなかった(笑)

f:id:tomo-camera:20170706175430j:plain

本当はカメラ編だけでなく、ゲームだなんだと書いていくつもりでしたが文字数が多くなってきたのでココで終わります。

 

しょうじき、もっと欲しいものだらけかと思ってたけどそこまで多くなかったです。

 

Canonのカメラとレンズがいま一番欲しいのですが、

それ以外の欲しいものは、ほとんど手元にあることに気づきました。

f:id:tomo-camera:20170706175621j:plain

ライカを好き放題に使えてる時点でかなり恵まれてるよな…。

いやほんと。

 

この記事を書き始めた時は、

「欲しいものを言語化するとスッキリするし、やる気も出るぜー!」

 という結論に向かうつもりでした。

 

でも、僕は欲しいものを既にほとんど手に入れてるという事実に気づけて、

なんだか、僕いまちょっと幸せです。

なにこいつ。

 

また物欲がハンパじゃなくなったらこうしてスッキリしようと思います。

 

きょうはここまで!!

 

▼ともひろ、出張撮影やってます!!▼

たくさんの依頼待ってます!

tomo-camera.hatenablog.com

広告を非表示にする