ともカメラ!~引きこもりがカメラを趣味にしてから~

家の中が大好きな引きこもりが、カメラを持ってからの記録。

キングオブトイカメラ!HOLGA120CFNを買いました!

f:id:tomo-camera:20170708144009j:plain

こんにちは!東京都吉祥寺のカメラマン、ともひろです!

 

近所のハードオフで面白いカメラを見つけたので、買ってきました。

f:id:tomo-camera:20170708095935j:plain

HOLGA120CFNです!

おぉー、トイカメラだ。 

近所のハードオフで2000円で売ってたので、30分悩んだ末に買ってきた!

ほんとこういうの見つけてくるの好きだな…。

さっそくフィルム1本分撮ってきたので、紹介しようと思います!

HOLGAとは?

世界で唯一、魂を持つカメラ

f:id:tomo-camera:20170708101946j:plain

HOLGA120CFNは、中国産のトイカメラです。

トイカメラとはその名のとおり「おもちゃカメラ

徹底的にコストカットされた低品質なオールプラスチックボディと低品質なレンズから生み出される低品質な写真には不思議な魅力があり、製造が終了した今も多くのファンがいるカメラです。

f:id:tomo-camera:20170708100002j:plain

シャッターはレンズ横のツマミで切ります。

シャッタースピードは1/100秒、もしくはバルブのみ。

写真の明るさは、天候とフィルムのISO感度に左右されます。

 

いちおう、レンズ上のスイッチで、

晴れマーク」と「雨マーク」を切り替えると絞り数値が変わると言われてますが、なんも変わりません。

f:id:tomo-camera:20170708100748j:plain

ってことで絞りもF/8.0で固定。

 

ピントの調整も驚きのアバウトさ

「ひとり」「3にんくらい」「みんなを撮るとき」

f:id:tomo-camera:20170708100849j:plain

「山をとるとき」

f:id:tomo-camera:20170708100956j:plain

以上。

こんなんで合わせられるかー!

ピントリングを回してもファインダーから見える景色は何も変わらないので、ピント調整はカンです。

 

あ、ツマミ外れました。

f:id:tomo-camera:20170708101229j:plain

ちょっ

心躍る素敵な4色フラシュも搭載。

f:id:tomo-camera:20170708101644j:plain

ボディ上部のダイヤルで色を切り替えます。

f:id:tomo-camera:20170708101740j:plain

たまらない、このおもちゃ感。

 

手にとってびっくりするボディの安っぽさ。そして軽さ。

f:id:tomo-camera:20170708100146j:plain

背面には「KING OF TOY CAMERA」の文字

f:id:tomo-camera:20170708100215j:plain

しかもこれで、中判フィルムを使うコスパの悪さ

最高だな!

僕が買ったこの個体は、前のオーナーさんが35mmフィルムを使えるように別パーツを装着していたので中判フィルムが入りませんでした。

せっかくHOLGAを使うなら中判フィルムで撮りたいなぁと思ってたら、

Amazonで裏ブタみつけました。

さすがAmazon、なんでも売ってる。

 

ここまで読んでもらったとおり、このカメラ、

「ちゃんとした写真を撮るカメラじゃありません」

 

低品質なボディと、不親切な操作系から生まれる「偶然の1枚」 に期待するカメラです。

f:id:tomo-camera:20170708102430j:plain

フィルムの巻き取りも、ボディ下から覗く白いマークを頼りに、

一枚一枚なんとなく「このへんかな…?」と思いながら巻きます。

 

どんなカメラかわかってきたところで、さっそく写真を見ていきましょう!

 

HOLGA120CFNで撮った写真

f:id:tomo-camera:20170708124548j:plain

1枚目からさっそくマトモに写ってませんでした。

f:id:tomo-camera:20170708124636j:plain

これは…? 

道端にあったバイクとドラムセットを多重露光した気がする。

簡単に説明すると、1枚の写真のなかに2つや3つの景色が重なってる写真のことですね。

HOLGA120CFNは撮影してフィルムを巻き取らなければ、

そのまま多重露光が楽しめます。

ちょうどバンドのリハーサルがあったのでメンバーで多重露光してみました。

f:id:tomo-camera:20170708125018j:plain

どっかのバンドか仏像のジャケットみたいになっとる。 

 

あと、撮れないのはわかってたけど夜の街でもシャッターを切ってみました。

f:id:tomo-camera:20170708125235j:plain

f:id:tomo-camera:20170708135241j:plain

f:id:tomo-camera:20170708135258j:plain

さすがに夜はきびしいか…。 

フラッシュがもうちょい仕事してくれると思ったんだけどね…。

近くからフラッシュ焚いて撮れば、写ルンですみたいな雰囲気になりますね。

f:id:tomo-camera:20170708135836j:plain

昼間にも何枚か撮ったので載せてみます。

f:id:tomo-camera:20170708140234j:plain

f:id:tomo-camera:20170708140249j:plain

なんとチープな写り…。

f:id:tomo-camera:20170708140316j:plain

遊び方次第で、もっともっとおしゃれな写真が撮れそうだね。

 

おわりに:今度はちゃんとポジフィルムで撮ってみようと思う。

f:id:tomo-camera:20170708141958j:plain

購入したHOLGAがちゃんと撮れるかわからなかったので、

今回はとても安いISO400のネガフィルムで撮影しました。

いかにもトイカメラっぽい写真はポジフィルムをクロス現像したほうが良いみたいなので、次回はポジフィルムを入れて撮ってみます!

cafe.toylab.jp

 

ってことで、きょうはHOLGAの紹介でした。

工夫と偶然により面白い写真が撮れるカメラだと思います。

ふつうのカメラに飽きた人、気になった人はぜひこの低品質な楽しみを味わってね!

ではでは、今日はここまで!!

 

▼ともひろ、出張撮影やってます!!▼

▼依頼待ってます!!▼ 

tomo-camera.hatenablog.com