ともカメラ!!

ウルトラマンと写真が大好きなアラサーです。写真を撮ったり、フィルムをスキャンしたものを載せてるブログです。

ライカM6とモノクロフィルムで長時間露光!月夜の井の頭公園を撮ってきました!

f:id:tomo-camera:20170713220539j:plain

こんにちは!東京都吉祥寺のカメラマン、ともひろです!

月夜の風景を撮るには、何秒間シャッターを開けていればいいんだろう。

と気になって、さっそく井の頭公園で撮ってきました!

 

カメラ側の設定のお話。

f:id:tomo-camera:20170530112555j:plain

使用したカメラは、ライカM6。

モノクロフィルムは、ILFORD DELTA100

レンズはライカズミクロン35mm F/2.0。 

このブログでもすっかりおなじみの組み合わせ?

カメラ側の数値は、

・シャッタースピード:12~20秒くらい。

・絞り:F/2.0開放のみ。

・ISO:100固定

・ピント:無望遠(∞)

これだけです。

夜の井の頭公園は、肉眼ではほとんど見えない暗さで露出計が役に立ちません。

なので、シャッターを開けている時間はカンでいきました!

さっそく写真を見ていきましょう!

 

モノクロフィルムで撮る月夜の井の頭公園

f:id:tomo-camera:20170709093556j:plain

f:id:tomo-camera:20170713210351j:plain

f:id:tomo-camera:20170713210341j:plain

おぉー、綺麗に撮れてる!

フィルムが返ってくるのがこんなにドキドキしたのは久しぶりだった!笑

「真っ暗で何も撮れてませんでした」も覚悟していたからね。 

シャッターを開けていた時間はバラバラですが、ちゃんと撮れていました。

f:id:tomo-camera:20170713210643j:plain

f:id:tomo-camera:20170713210650j:plain

上の2枚はたしか12秒と16秒で撮りました。

よーく見比べれば明るさがちがいます。本当に微かなちがいですが。

一定以上の時間シャッターを開けていれば、出来上がる写真にあまり差は出ないのかな…?

こちらは8秒か12秒だったはず。開けすぎて自販機が白飛びしてしましました。

f:id:tomo-camera:20170713211014j:plain

この写真、水平もズレてて恥ずかしいやつじゃん。

三脚も夜の撮影も慣れてないんでゆるしてください…。

 

とまぁ、夜の公園を撮影してわかったのは、

・絞り:F/2.0(開放)

・ISO:100

・ピント:無望遠(∞) 

の条件なら、シャッタースピードは"16秒くらい"がちょうど良さそうってことです!

f:id:tomo-camera:20170713210351j:plain

ISO100の時は16秒くらいで夜景が撮れるとわかっていれば、他の設定になっても計算ができます。

蚊に刺されたり、カエルに怯えたりしながらの撮影でしたが、良い判断基準ができました。

 

おまけ:モノクロフィルムなら夜の撮影もこわくない!

井の頭公園からの帰り道、夜の吉祥寺も撮ってきたので載せてみます。

かなり暗いのでスマホかパソコンの画面を明るくしてみてください。

f:id:tomo-camera:20170713211944j:plain

f:id:tomo-camera:20170713212028j:plain

僕がモノクロフィルムを多用する理由の一つに「夜でも撮影ができる」ってことがあります。

もちろんカラーフィルムでも夜の撮影はできます。

が、暗い場所で撮ったときのカラーフィルムの"発色"はあまり良くありません。

f:id:tomo-camera:20170713212328j:plain

だいたいのカラーフィルムは昼間の太陽光の下でいちばん綺麗に発色するように調整されています。

f:id:tomo-camera:20170713212648j:plain

なので暗い場所で撮ると色が転んでしまい、思ったような色が出ないことが多々起こります。

それを"味"と捉えるかどうかは人それぞれですが、僕はあまり好きではありません。

色がないモノクロフィルムは「光と陰だけ」に集中できるってことね。

f:id:tomo-camera:20170713212843j:plain

その通り。そして、夜の繁華街は想像よりもずっと明るい。

f:id:tomo-camera:20170713213021j:plain

街灯、光る看板、明るいアーケードがあれば問題なく撮れます。

f:id:tomo-camera:20170713213057j:plain

僕が夜の街を撮るときの基準は、

・絞り:F/2.0(開放)

・シャッタースピード:1/60秒

・ISO:100

です。モノクロなら、これで夜の繁華街が撮れると思います。

 

 

おわりに:きょうのまとめ

f:id:tomo-camera:20170713210351j:plain

長くなってきたから、今日のまとめをして終わろうと思います。

モノクロフィルムを使った長時間露光で月夜の景色を撮るなら、

・絞り:F/2.0(開放)

・ISO:100

・ピント:無望遠(∞)

・シャッタースピード:16秒~20秒

 でOK!

 

f:id:tomo-camera:20170713212843j:plain

夜の繁華街を撮るなら、

・絞り:F/2.0(開放)。

・ISO:100

・シャッタースピード:1/60秒

で大丈夫! 

慣れない三脚を使った撮影は大変だったけど、長時間露光への苦手意識がなくなりました。

なんだかんだでちゃんと写ってたもんね。

ではでは、きょうはここまででーす!

また、次回お会いしましょう。

 

▼ともひろの出張撮影、やってます!▼

▼撮影依頼、いつでもお待ちしてます!▼

tomo-camera.hatenablog.com

 

広告を非表示にする