ともカメラ!!

ウルトラマンと写真が大好きなアラサーです。写真を撮ったり、フィルムをスキャンしたものを載せてるブログです。

チェーンソー初体験!古民家シェアハウスの裏の林を開墾した話!

f:id:tomofiro1210:20160919233917j:plain

こんにちは!ともひろ(@tomofiro1210)です。

週末は神奈川の自宅に戻って愛犬とたわむれてました。

きょうからまた、

田舎フリーランス養成講座モードに切り替えてガシガシ勉強と発信をしていきます!

 

きょうはチェーンソーで雑草をバッサバサなぎ倒した話です。

 

いなフリでは身体を動かしたワークショップも多数開催!

f:id:tomofiro1210:20160919230548j:plain

フリーランス”の働き方というと、

どうしても”ブログ” ”SNS” ”HPの制作” ”デザイン”といった、

パソコンを使って作業をするイメージが浮かびがち。

 

じっさい田舎フリーランス養成講座でも、

講座のメインはパソコンを使った作業がほとんど。

 

でも、

田舎”というロケーションを最大に利用したワークショップも、

講師のカルロスさん(@crls1031)によって開催されているのだ!

今回体験してきたワークショップはこれ!

f:id:tomofiro1210:20160919230900p:plain

おぉーー、チェーンソー人生初体験

これは面白そう!!

ふだんの生活から遠く離れた田舎で、

現地の生活を体験できるっていうのはすごくいいよね。

 

ていうか"開墾"ってイベントに関わったことがまず人生初かもしれん。

墾田永年私財法でしか、

この”墾”って文字使ったことないわ。

 

まずはチェーンソーの使い方から。死なない為に。

f:id:tomofiro1210:20160919231023j:plain

9月15日午後、現地に到着。

まずは、近隣に住むDIYの達人、西野さんから

チェーンソーの使い方を丁寧にレクチャーしてもらう。 

ちなみに今回お借りしたチェーンソーも西野さんのもの。

f:id:tomofiro1210:20160919231211j:plain

チェーンソーの取扱は一歩間違えると大怪我なので、みんな真剣。

f:id:tomofiro1210:20160919231300j:plain

西野さん「チェーンソーで怪我すると

皮膚がぐちゃぐちゃになって縫えないから、

一生残る傷跡になるんでほんと気をつけてね(笑) 」

 

(笑)って。

 

一生残る傷跡…

f:id:tomofiro1210:20160919231352j:plain

引用URL:https://wikimatome.org/wiki/%E3%83%

自らの身体に刻まれた傷跡に憧れた中学生時代もあった。 

だた、おれはもう26歳。アラサーである。

 一生残る傷跡は遠慮したい。

 

西野さんの物騒すぎる言葉に怯えながら、次はいよいよ実践編。 

チェーンソー初体験!!

f:id:tomofiro1210:20160919231506j:plain

引用URL:http://blog-imgs-53.fc2.com/a/n/n/anngirasu/20121202115944763.jpg

チェーンソーはGTAでしか使ったことがなかったおれですが、

f:id:tomofiro1210:20160919231550j:plain

なんとか、そこら辺に生えてる木の一部分を切り落としました(笑) 

つまりたった1分程度で「体験してみた」程度…(笑)

チェーンソーを思いのままに操って、木を刻んでいくのは、

おれにはまだちょっと早かったみたい。

でも、たった1分程度で、 

・一歩間違えると大出血ブシャアアのスリル

・耳が痛くなるほどの大音量で回転するノコギリ

・全身に飛んでくる木クズと破片

を体験できました。

 

どれも、微々たるものかもしれないけど、

都会育ちのおれからしたら貴重な体験だった。

チェーンソーで刻んでるときの木のにおいとかね。

 

西野さんいわく、

「田舎ではチェーンソーを使えないと生きてけないよー!!」

 

移住するまでにチェーンソーの使い方はマスターしたいと思います!

 

開墾開墾開墾!!!

その後は約4時間かけてみんなで林を開墾!!

芝刈り機で雑草を刻んで、集めて、どんどん燃やしていく。

f:id:tomofiro1210:20160919231905j:plain

イケダハヤトさんのアシスタントで、ブロガーのウォーリーくん(@KT_OKey)

楽しそう。

集めては燃やし、集めては燃やし。

f:id:tomofiro1210:20160919232121j:plain

みんなで一心不乱に雑草を取り除き、林をどんどん更地にしていった。

f:id:tomofiro1210:20160919232232j:plain

 

きょうのビールはうめぇだろうな(;´Д`)はぁはぁ

 

それだけをモチベーションに

ともふぃろもがんばった。

 

身軽ブロガーのやっちゃん(@movablevie1)は

燃えた枝もライター代わりに活用して、 

f:id:tomofiro1210:20160919232333j:plain 

燃やす草もなくなった頃、ようやく終了。

f:id:tomofiro1210:20160919232913j:plain

終わったあとはみんなで記念撮影!

f:id:tomofiro1210:20160919232931j:plain

みんな頑張ったからいい笑顔。お疲れ様でした!!

風呂上がりのビール…ではなく、

MAXコーヒーはとっても美味しかったです。

やることが多いので、

いなフリ期間中はなかなかお酒が飲めません…。 

この記事を通して言いたいこと

今回は写真多めでワークショップの楽しさを伝えることに重点を置いたけど、

おれはこのワークショップを通して、

田舎にはビジネスの種がたくさんあることに気付かされた。

開梱後の土地に、簡単なコワーキングスペース or 宿泊ロッジを立てるとか、

キャンプ場にするとか、農作物育てるとか、

自分で拓いた土地を使えば色んなことができるよね。

 

今回は”土地”だったけど、観光名所のHPとか、地域活性化の為の活動とか、

“整備されていない場所”ってのはビジネスのチャンスだってことを、

いなフリを通して、このワークショップを通して教わった。

田舎は整備されていない場所が多いから、

自分が動きさえすれば仕事は必ず見つかる、ていうか作れる。

 

まずはお試しで1ヶ月間でも大丈夫、

みんなも1度、田舎暮らし体験してみませんか?

 

▼関連記事はこちら!

tomofiro1210.hatenablog.com

tomofiro1210.hatenablog.com

広告を非表示にする