読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともカメラ!~引きこもりがカメラを趣味にしてから~

家の中が大好きな引きこもりが、カメラを持ってからの記録。

東京サバゲパークで人生初の"サバゲー"を体験!紳士なスポーツでびっくりした!!

f:id:tomofiro1210:20161003003618j:plain

引用URL:https://static.pexels.com/photos/185719/pexels-photo-185719.jpeg

こんにちは!ともひろ(@tomofiro1210)です。

きょうは千葉県にある「東京サバゲパーク」で"サバゲー”を初体験してきました。

やりたいことリスト100にも書いてしまうくらい、ずっとやりたかったサバゲー

FPS好きにはたまらないですね。

 

サバゲーをやってみたいけど"敷居高そう…"って感じる人は、

「おれでも行けそうだな!やってみよ!」って思ってくれたらうれしいです。

 

サバゲー?東京サバゲパークって?

サバゲーとは? 

いい歳した大人がおもちゃの銃を使って真剣に撃ち合いを楽しむゲーム」です。 

男子なら小学生のころ、エアガンや火薬銃で撃ち合いをしたことがあると思うんだけど、

あれを大人の財力でめちゃくちゃ本格的に楽しもうっていう遊びですね。

 

東京サバゲパークとは?

f:id:tomofiro1210:20161003001316j:plain

引用URL:http://www.tokyosabagepark.jp/facilities/

東京サバゲパークは、2014年に完成した

千葉県印西市にあるサバゲーフィールドです。

カラオケやシャワー、ショップなどのサービスも充実しており、

どのスタッフさんも気さくで話しやすかったです。

初めてのサバゲーがここでよかったと思います。

 

ただ、渋谷から電車で約1時間半。車では2時間くらいかかります。

アクセスがいい立地とは言いづらいです。車が必須。

 

中東の雰囲気をイメージしたAフィールドと、

f:id:tomofiro1210:20161003001527j:plain

引用URL:http://www.tokyosabagepark.jp/facilities/a_field/

米軍基地をイメージしたBフィールドが戦闘エリアになっていて

f:id:tomofiro1210:20161003001649j:plain

引用URL:http://www.tokyosabagepark.jp/facilities/b_field/

今日は総勢133人、60人 対 60人規模のチーム戦が楽しめました。

 

千葉県にある施設なのになぜか"東京"サバゲパークなのは,

同じ県にあるディズニーランドのせいでしょうか。

 

はじめての人も安心。レンタルの充実っぷりがやばい。

今回、"装備一式はぜんぶレンタルできる"と聞いていたので

Tシャツにジーンズという格好で現地入りしましたが、

レンタル品のみでできあがったコーディネートがこちら。

f:id:tomofiro1210:20161003000908j:plain

頭の先から爪先まで、ぜーーんぶレンタルしたものです。

(ベストは友人の物を借りました)

手ぶらで行ってもレンタルで遠慮なく楽しめるのは、かなりうれしい。

 

サバゲーやってみたいけど、自分で一式揃えるのはちょっと・・・

という人でもサバゲーを始める良いきっかけになりますね。

自分で銃から服まで揃えると10万円くらいかかるらしいので。たかっ。

 

女性サイズの服やシューズも完備していたので、たくさんの方がレンタルしていました。

 

ちなみにレンタル料金は選ぶ銃によって変わってきます。

おれはちょっと良い銃を選んで、マガジンも一つ追加したので、

装備一式、1日レンタルで3500円でした。

 

1000円の銃を選べば、装備一式1日1000円でレンタル可能です。

安い!

f:id:tomofiro1210:20161003002041j:plain

今回レンタルしたP90カスタム電動ガン

サイレンサーが付いていて攻殻機動隊みたい!カッコイイ!

 

いまの時代、おもちゃの銃でもしっかり重い!

f:id:tomofiro1210:20161003001909p:plain

引用URL:https://www.youtube.com/watch?v=Tv6W68FJfKk

銃をレンタルするときは、20~30本ほどもある銃の中から好きな1本を選びます。

マシンガン、サブマシンガン、ショットガンからスナイパーライフル。

どれも格好良いのでかなーり迷うはず(笑) 

f:id:tomofiro1210:20161003002651j:plain

引用URL:http://1.bp.blogspot.com/-A73HVqOeONE/

気分はマトリックスの銃を選ぶシーンです。

 

また、次世代電動ガンと呼ばれるクラスの電動ガンも置いてあり、

これは本物に限りなく近い重量と質感があるので手に取ってびっくりしました。

f:id:tomofiro1210:20161003002608j:plain

本当にズッシリと重いです。

おれは1日中構えられる自信がなくて選びませんでした。

 

1日の流れ。マナーを守って楽しくサバゲー

10:00~10:30 全員集合。朝礼!

30分くらいの時間をかけて、施設の使い方や、禁止事項の説明を受けます。

朝礼でその日参加するメンバーとの顔合わせ。

サバゲーガチ勢のフル装備っぷりを眺めてワクテカする時間。

f:id:tomofiro1210:20161003004552j:plain

引用URL:http://blog.tokyosabagepark.jp/c34793.html 

10:30~11:30 初心者は”初心者講習"、経験者は”ゲーム開始"

おれは今回サバゲー初体験だったので、午前中は”初心者講習”を受けることにしました。

セーフティゾーン(休憩エリア)では絶対にマガジンを銃に装着しない

ゲーム外の時間はトリガーに指をかけない銃口は絶対に人には向けない

などの説明を最初にうけます。

 

このへんの説明はさっさと銃を撃ちたい人にはじれったいけど、

電動ガンは取り扱いを間違えると失明や、前歯の粉砕といった大怪我に繋がるので真剣に聞きましょう。

 

射撃姿勢の説明を受けて、軽く試し撃ちが終わるといよいよ新兵のできあがりです。

 

10:30~16:00  実戦。

1ゲームは10~15分、終わってから約10分間の休憩を回していきます。

それを日が暮れるまでひたすらに繰り返します。

 

さいしょは「朝から夕方までかー、ながいなぁ…」って思ってたけど、

真剣に遊んでると、時間の流れがはやいのなんの。

一瞬で夕方になってしまいました。

 

1試合はたったの10分程度だけど、

3~5kgもある銃をずっと構えながら移動してるだけでへとへとになります。

特にきょうは気温が30℃近くまで上がったので、服の下は汗だくです。

 

ちなみに人生初の実戦は1発も発泡せずに、

開始1分で敵のBB弾に撃ち抜かれて退場しました(笑)

 

実はサバゲーは、1発でも被弾するとゲームオーバーっていうシビアなルール。

どこから狙われるかわからないので、緊張感は常にマックス。

 

銃を構えてチームメイトと背後をカバーし合いながら

"ごっこ遊び"するだけでもめちゃくちゃ楽しい。

f:id:tomofiro1210:20161003004757j:plain

引用URL:http://blog.tokyosabagepark.jp/c34793.html 

 

被弾して途中で退場、もしくは疲れてゲームに参加しなくても、

"キャットウォーク"と呼ばれる高い場所からゲームを観戦できるので、

うまい人の立ち回りを見て勉強できます。 

うまい人はほんとうにうまい!初心者とは動きがぜんぜん違います。

f:id:tomofiro1210:20161003003247j:plain

 

16:00~ お疲れ様でした!各自解散!

終わりの際に閉会式などはないので、帰る人からどんどん解散していました。

 

サバゲーは"厳格にルールを守る、紳士のスポーツ"でした

おれはサバゲーに関して、

"適当に撃ちたいだけ銃を撃ち合う乱暴なスポーツ"だと思ってましたが

やってみると実は厳格にルールが決められていました。

 

・BB弾が1発でも命中したら、ヒット!!」と大声で叫んで戦闘エリア外に避難しなくてはならない

・味方に誤射してしまった時は、撃った人も撃たれた人も”ヒット扱い”になる。

・曲がり角で銃だけを壁から出して撃ってはならない。

・暴言や暴力行為は施設から一発退場。

・斜め上の方向に向かって適当に発砲して敵にBB弾の雨を降らせてはいけない。

 などなど。

予想の何倍も細くルールが設けられていました。

 

そんな”制約”を全員がしっかりと守るからこそ,

上手い人も下手な人も楽しめる、面白い試合ができることがよくわかりました。

 

みんな1人でも多く敵を倒したいし、1発でも多く銃を撃ちたいんだけど、

決められたルールをしっかり守ってプレイしていたのが予想外で印象的。

 

まとめ

銃を使うので、すこし乱暴なイメージがあったサバゲーだけど、

みんながしっかりルールを守って試合をしていることに本当にびっくりしました。

 

ただめちゃくちゃに暴れるのではなく、

しっかりとルールに沿って真剣にプレイするから面白い。

そんな大人のスポーツでした。

 

今日遊びに行った東京サバゲパーク

着替えとタオルだけで遊びに行ってもレンタルがめちゃくちゃ充実しているから、

気軽にさいしょの一歩を踏み出せるのが好印象だった。

 

大人になると、

「遊び疲れたーー!!」って感覚から離れることが多くなるけど、

 

全力で遊んでへとへとになるって、やっぱり楽しいなぁ!!

と思えた1日でした。

 

サバゲーほんとうに楽しかった!

また行きたい!みなさんお疲れ様でした!

f:id:tomofiro1210:20161003003121j:plain

引用URL:http://blog.tokyosabagepark.jp/c34793.html

 

▼関連記事はこちらから!▼

www.tomofiro1210.com

www.tomofiro1210.com

 

—BASEにて、カメラマンやってます!--

■オンラインショップ50円カメラマン、ともひろ

---Twitterもやってます!---

■ともひろのTwitter

---Instagramもやってます!---

■ともひろのInstagram

---プロフィールはこちらからどうぞ---

■ともひろのプロフィール

↓ 読者登録 ↓してもらえるととても嬉しいです!!