読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともカメラ!~引きこもりがカメラを趣味にしてから~

家の中が大好きな引きこもりが、カメラを持ってからの記録。

江ノ島花火大会2016に行ってきた!花火は近いし人も少なくて超おすすめ!

f:id:tomofiro1210:20161019004258j:plain

先日、初めて"江ノ島花火大会"に行ってきました。

sp.jorudan.co.jp

趣味で一眼レフカメラをいじり始めてから、2年くらい。

花火を撮るのが面白くて、毎年いくつかの花火大会に撮りに行くけど、

その中でも江ノ島花火大会はかなり良かったです。

 

はじめに:すべての写真はNikon D5300で撮っています

今回の花火撮影に使ったカメラはこちら

入門用モデルながら、Wi-Fiを使ったスマホへの画像転送をはじめとする幅広いニーズに対応しているモデルです。

初めてデジタル一眼レフを持つ人には十分すぎる性能を有していると思います。

おれはそろそろ物足りなくなってきたので、新しいカメラとレンズが欲しいですが…笑

 

さてさて、では江ノ島花火大会の感想を。

 

江ノ島花火大会の良かった所

混雑具合が、"花火大会の雰囲気"を味わうのにちょうどいい。

都内の有名花火大会って人の量がエグいですよね。

狭い住宅街に、100万人近い人が一気に押し寄せます。

f:id:tomofiro1210:20161019005907p:plain

引用URL:http://hanabi.walkerplus.com/crowd/ar0300/

江ノ島花火大会の会場は住宅街ではなく、海岸です。

しかも例年の人手は6万5000人。

都内の100万人の花火大会に比べるとかなり小規模です。

 

海岸は広く、人と人の間も余裕があり、

波の音を聞きながら快適に花火を楽しむことが出来ました。

f:id:tomofiro1210:20161019002140j:plain

8月の江戸川花火大会(140万人)と比べると、人の少なさが一目瞭然。

f:id:tomofiro1210:20161019002237j:plain

 

質の高い花火を"超至近距離"で鑑賞できる

f:id:tomofiro1210:20161019002518j:plain

江ノ島花火大会は、花火の質が高くてびっくりしました

1発1発、趣向を凝らした綺麗な花火ばかりで、退屈な時間がなかったです。

 

それと比べると、今年の隅田川花火大会のクオリティは酷かったですよ。

終了時刻の20分前になっても、まだ”ニコちゃんマーク”を単発で打ち上げていて、

盛り上がりを感じることなく、そのまま終わりましたからね。

下は今年の隅田川花火大会の写真。場所取りも悪かったので、写真もしょぼい。

f:id:tomofiro1210:20161019002713j:plain

 

都内の花火大会と比べても、江ノ島花火大会はクオリティが抜群に高かったです。

初めて見る不思議な光り方をする花火や、

開くまでに面白いギミックが仕込んである花火。

そんな質の高い花火たちをこの至近距離で見れるのですから、多少遠くても見に行く価値があります。

f:id:tomofiro1210:20161019002835j:plain

 

直径480メートル、2尺玉の迫力がすごい。これだけで行く価値がある。

江ノ島花火大会の目玉は、直径が480mの大きさまで及ぶ、通称「二尺玉

f:id:tomofiro1210:20161019002925j:plain

大きさの迫力もさることながら、凄まじいのは、その”"。

 

ふつうの花火の3倍くらいの音量で、腹まで「ドンッ!!!」と響きます。

"小動物ならあの爆音で死ぬんじゃないかな"と笑いが出るくらい、迫力があります。

 

二尺玉の迫力を知れただけでも行った価値がありました。

 

江ノ島は時間を潰せる場所が多いので、花火大会のあともゆっくりできる。

花火大会が終わった後にうんざりるのが"帰りの人混み”。

帰宅時間をずらしたくても、どこの店も人で溢れていて入れない…。

そんな経験あると思います。

 

江ノ島花火大会の良い点は、

終演後の時間の潰し方が豊富なところ。

 

・海岸で波の音を聞きながら人混みが去るのを待つも良し、

・海沿いの道路にたくさんある飲食店で食事を楽しむも良し、

 

都内の花火大会と比べて人が少ないので選択肢が多く、

江ノ島という素敵な海辺のロケーションも手伝って終演後、人が減るまでの待ち時間は苦痛に感じませんでした。

 

まとめ

客層に関しては、

江ノ島という場所柄、他の花火大会よりも客層が若いです

親子連れよりも、10代~20代前半のヤンチャ盛りのカップルが非常に多く、

そこかしこにイルマニアみたいな人が溢れてます

f:id:tomofiro1210:20161019003349j:plain

引用URL:https://i.ytimg.com/vi/ikwp4BtByX8/maxresdefault.jpg

 

でも、都内の花火大会より空いてるし、質の高い花火を超至近距離で楽しめるし、

海沿いの素敵な空間を楽しめるしで、江ノ島花火大会超おすすめ。

みよ、この大迫力。 

f:id:tomofiro1210:20161019010653j:plain

f:id:tomofiro1210:20161019003455j:plain

秋の澄んだ空気の中で見る花火は、夏の花火とは違った風情があって良かったです。

気になった方は来年までこの記事を覚えておいて、ぜひとも遊びに行ってください。

 

---Twitterもやってます---

■ともひろのTwitter

---プロフィールはこちらからどうぞ---

■ともひろのプロフィール

↓ 読者登録 ↓して頂けると、励みになります。