ともカメラ!~引きこもりがカメラを趣味にしてから~

家の中が大好きな引きこもりが、カメラを持ってからの記録。

Nikon(ニコン)のフルサイズ、D750購入から1ヶ月!D5300と比較してみる!

f:id:tomofiro1210:20161109035635j:plain

こんにちは!ともカメラ管理人の、ともひろ(@Tomo_camera_)です!

 

「最近カメラマンやってるんですよー」と知り合いに話をしたら

「勉強してこい!」と、プロカメラマンの撮影現場に連れて行ってもらいました。

 

そこで目の当たりにした"プロの機材"に触発され、

その熱が冷めないうちにNikon D5300を下取りに出し、

Nikon D750というフルサイズ一眼レフカメラを購入しました。

そろそろ使い始めて1ヶ月経ったので

ここらでいっちょ感想をまとめておきます。

 

※追記:2017/01/10 タイトルと記事内容を訂正しました。

 関連記事を書きましたので、読んでくれたら嬉しいです。

"AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED"とD750で初撮影!!これがNikon(ニコン)が誇る神レンズ!!

 

2年間、D5300を使っていました。とってもいいカメラで大好きだった。

f:id:tomofiro1210:20161109150634j:plain

D750の前に使っていたD5300の話を少しだけ。

2年間どこへ行くにも一緒だった愛機、Nikon D5300。

 

とってもいいカメラでした。

発売から3年が経ち、値段がかなり下がった今でも、

Amazonで高評価のレビューが増え続けています。 

 

D5300は"一眼レフ入門機"という位置付けですが高性能で、

2400万画素の綺麗な描写

39点AFによる自由なピント合わせ

フルHD 60fpsの動画撮影

バリアングル液晶が可能にする意外な構図

Wi-Fi搭載で、すぐにスマホからSNSに投稿できる

こんなに良い所がありました。 

D750に乗り換えた今でも

晴れた日や、明るい場所での撮影ならD5300で何も問題ないと思っています。

何世代か前のデジカメと比べたら、じゅうぶん綺麗です。

f:id:tomofiro1210:20170110011918j:plain

うむ、綺麗だ。

 

大好きだったけど、だんだん気になり始めたD5300のいまいちな所。

暗い環境下の撮影はストレスマッハ。ちょっと曇るとノイズが酷い。

f:id:tomofiro1210:20161109010514j:plain

花火のように、長時間シャッターを開けっ放しで撮影できる被写体なら問題ないですが、

夕方以降の野外や、照明を落とした薄暗い部屋など、

光源が減るシチュエーションだと極端に描写力が落ちます。

太陽が落ちかけている時間帯の風景。

1/30までシャッタースピードを落としてもこの暗さ…。

f:id:tomofiro1210:20161109010221j:plain

IOS:4000 f/3.5 シャッター速度:1/30

ズームしてみれば一目瞭然。

f:id:tomofiro1210:20161109011313p:plain

ISO4000は完全に許容範囲外。ノイズだらけです。

 

使い始めた頃は「画質やっべええええええええ!!!」と感動したD5300ですが、

2年間も使っていると目が肥えて、描写力に満足できなくなっていました。

 

新しい相棒、Nikon D750を選んだ8つの理由!

そんな、D5300へのストレスも溜まっていた中で買い替えたD750。

こいつもいいところがたくさんあるので、紹介していきます。 

その① フルサイズの圧倒的な描写力は、D5300とは比べものにならない。

光と陰のダイナミックレンジの広さが半端じゃない

f:id:tomofiro1210:20161109020730j:plain

ででーーーん。D750で撮った写真どうですか?めちゃくちゃ綺麗ですよね?

色味や明るさをいじってますが、

暗いところも明るいところも、窓の1枚1枚まで綺麗に写ってます

 

こちらはフラメンコの発表会を撮影させてもらったときの写真。

f:id:tomofiro1210:20161109184636j:plain

さすが「黒」に強いNikonです。

「黒」が潰れずに、しっかりと「黒」として描写されています。

これだけ薄暗い環境でも、

素早く動くダンサーさんをしっかりと捉えています。

f:id:tomofiro1210:20161109184418j:plain

 

わが家の愛犬ぷーちゃんのくせっ毛も、一本一本鮮明に撮れるようになりました。

f:id:tomofiro1210:20170110023843j:plain

D5300と比較するとこんな感じ。

f:id:tomofiro1210:20170110023924j:plain

毛の描写の緻密さに差が表れます

D5300はピントが合っている場所でも、ボヤッととしていますね。

 

その② D750は暗い場所での撮影に強い!!ライブや星空の撮影に向いてます!

D750に乗り換えてから、暗い場所への苦手意識がなくなった!

D5300は、ISO2000台がノイズの限界でしたが、

D750は、ISO3000台でもノイズレス。8000くらいまではギリギリ上げられます

D5300よりもシャッター速度が稼げるので、薄暗い場所でも手持ちでガンガン撮れます。

Apollogic (@apollogic_)さん

f:id:tomofiro1210:20170110040210j:plain

58mm f/1.4 58mm 1/320秒 f/2.2 ISO800

f:id:tomofiro1210:20170105181348j:plain

15mm f/2.8 15mm 1/125秒 f/2.8 ISO1100

カシコロ(@RTWrrttww)さん

f:id:tomofiro1210:20170110035948j:plain

24-85mm  70mm 1/160秒 f/4.0 ISO:1100

フルサイズ一眼で撮れる写真の綺麗さに、初めて一眼レフを持った時の感動を思い出しました。

 

その③D750のグリップは素晴らしい。握ってるだけで気持ち良いですよ!

f:id:tomofiro1210:20161109023519j:plain

引用URL:http://imgsv.nikon-image.com/

D750の"グリップ・握った感触"は

開発段階から重要視していたらしく、多くのレビューで絶賛されています。 

f:id:tomofiro1210:20161109024228j:plain

毎日このカメラを触っていますが、"握っているだけで気持ちいい"。

クサい言い方をするなら、"所有欲を満たせる"ってとこでしょうか。

 

D5300との比較画像です。

f:id:tomofiro1210:20170110014545j:plain

D750のグリップはより大きく、深く掘られていることがわかると思います。

D750を握った後でD5300を持つとチープに感じるほど、D750のグリップは完成されています。

 

その④ Wifiを搭載しているので、その場でスマホに写真を送信!遠隔操作でシャッターを切ることもできるよ!

f:id:tomofiro1210:20161109024711j:plain

前の機種、D5300にはWi-Fiが搭載されていて、

Nikon公式アプリをダウンロードしておけば、その場で写真をスマホに取り込むことができました。

撮った写真をSNSに素早く投稿できるところが気に入っており、

「一眼レフ→WifiスマホSNS」というスピード感に慣れてしまうと、

いちいちパソコンを持ち歩いて、SDカードを差し込むのが煩わしいんですよね。

 

なので、カメラ買い替えにあたってWi-Fi機能は必須項目でした。

D750よりも画素数や操作性がワンランク上の「D810」を選ばなかったのはWi-Fi機能がなかったからです。

撮影した画像をLINEで仲間に配ったり、Twitteに速報を上げるときにWi-Fi非搭載では遅すぎます。

 

また、

Wi-Fi機能の使い道は、スマホに写真を転送するだけじゃありません。

 

なんと、 Wi-Fiを通してスマホからシャッターを切れます。

つまり、カメラに触れずに遠距離から撮影ができます。

f:id:tomofiro1210:20170110024842j:plain

この写真は手元のiPhoneでシャッターを切っています。

花火や星を撮影する際の、カメラに触れて発生する微妙なブレ防止にも大活躍します。

 

いまの世の中、カメラにWi-Fiは必須ですね。

 

その⑤ SDカードを二枚挿せるので、もしものときも安心!!

f:id:tomofiro1210:20161109030313j:plain

これがほんとに素晴らしい!!

挿し忘れ、容量不足など、SDカードに関する悩みは多いです。

おれも何度SDカードでミスをしたことか…(´・ω・`)

2枚目のSDカードが予備で挿してあるだけで、安心感が違います。

 

いまは大容量のSDカードも、Amazonで安く購入できますので、

新しいカメラを買ったら、新しいSDカードも揃えましょう。

Amazon 64GBのSDカード一覧

Amazon 128GBのSDカード一覧 

残り容量のストレスから解放されるだけで、撮影に集中できますよ。

 

D750は、2枚のSDカードの役割をこまかく設定できるのも使い勝手が良いです。

・スロット1の容量が無くなったら、スロット2を使う

・撮影した画像を、同時に2枚のSDカードに記録する

・写真はスロット1、動画はスロット2

・RAWはスロット1、JPEGはスロット2

と、状況によって各カードの役割を設定できるのでとっても便利。

おれはいつも、2枚のSDカードに同時に保存することで「もしも」の時に備えています。

仕事で撮影している時にデータが消えたらシャレになりません。

 

その⑥ 水準器が搭載されてるので、地面との水平がビシッと調整できる!!

f:id:tomofiro1210:20161109030559j:plain

D750には地面との水平を測るための水準器が搭載されています。

便利なのが、1タッチでファインダー内に水準器を表示させられるところ。

このおかげで、地面と平行な写真がバシッと撮れます。

 

コスプレやポートレート撮影で、水平を外せない時に重宝しますね。

f:id:tomofiro1210:20170110021801j:plain

三脚にカメラを固定するときも「これくらいかな…?」という感覚ではなく、

ミリ単位で正確な水平を測ることができるのでとても助かっています。

 

その⑦ 防塵防滴仕様なので、雨や雪、砂嵐など過酷な環境にも耐えられる!

f:id:tomofiro1210:20161109031701j:plain

引用URL:http://kenta-kiyomiya.com/

カメラは砂と雨に超弱いです。

高校生のとき砂浜にデジカメを置いたら、砂が入り込んでそのまま動かなくなったことがあります。

それくらいカメラは精密機器です。

 

D750は内部にシーリングが施されており、過酷な環境の撮影にも耐えられます。

f:id:tomofiro1210:20170110022749j:plain

雨の中での撮影はわりと頻繁にあるので防塵防滴仕様は心強いです。

ただ、防塵防滴はD750本体だけの話なので、レンズやストロボの雨水対策は忘れずにしてあげてくださいね。

Velbonのレインカバーは、造りがしっかりしているのでおすすめです。

もう少し価格を抑えたいという方には、OP/TEのレインカバーも使い勝手が良いです。

 

その⑧ シャッター音が心地よい

これは完全に好みの問題なのでなんとも言えないですが笑

D5300&D750、シャッター音聴き比べ

・D5300のシャッター音

“あ~!シャッターの音だ〜!!”

と言いたくなる「パシャパシャパシャ!」という音。 

このシャッター音もいいですねー。聞き慣れてます。

 

・D750のシャッター音

対してD750は「かたんっ、かたんかたんかたんっ!

という、"みんなが思い描くシャッター音”とはすこしズレた音がする。

レビューでこのシャッター音は賛否両論だけど、

おれは大好きです。

  

D750のちょっと気になるところを2つ挙げる

いいところばかり挙げてきたけど、D750にも不満はあります。

その① "ISO感度調整"の操作性が悪い。なんでこんなボタン配置にしたの?

f:id:tomofiro1210:20161109032622j:plain

D750は背面にISO感度調整ボタンがあるため、

左手でレンズを支えながらISO感度を調整することができません

f:id:tomofiro1210:20170110025915j:plain

一度レンズを支えている左手を離して調整する必要があります。

f:id:tomofiro1210:20170110025850j:plain

ファインダーから目を離したくないので、手探りで調整しようとするけど未だに慣れない。

なぜこんな配置にしたのだろうか…。

 

その② バリアングル液晶ではありませんのでご注意を!D750はチルト液晶です!

f:id:tomofiro1210:20161109043428j:plain

f:id:tomofiro1210:20161109043318j:plain

D750の液晶はチルト液晶といって、上下に振ることができます。

背丈よりも高い位置に手を伸ばす時や、地面ギリギリにカメラを置く時は重宝するけど、可動域の狭さと、耐久性に不安が…。

f:id:tomofiro1210:20170110030404j:plain

動かしてるとネジがユルユルになりそうだし、パキッと折れそうで怖い…。 

 

D5300はバリアングル液晶で360度好きに動かせました。

D750もバリアングルならよかったのに。

f:id:tomofiro1210:20161109153524j:plain

引用URL:http://www.nikon-image.com/

 

まとめ:フルサイズの高画質を楽しむには、D750は最良の選択!!

f:id:tomofiro1210:20161109153741j:plain

D5300はおれに一眼レフカメラの楽しさを教えてくれました。

しかし、カメラの設定に余計なエネルギーを注がなければならず、

目の前の被写体に集中することができませんでした。

 

D750に変えてから、明るい時間帯〜暗い時間帯まで、

あらゆるシチュエーションで余計なことを考えずに撮影できるようになり、

快適に撮影ができています。

(まだまだ撮影の技術は上げなくてはなりませんが)

 

先日、ディズニーランドに行った時の写真です。

f:id:tomofiro1210:20170110030721j:plain

58mm f/1.4 58mm 1/60秒 f/1.6 ISO800

手持ち撮影で夜景がブレずに綺麗に撮れるのは嬉しいし、撮っていて楽しいです。

 

D750、本当にいいカメラですよ。

f:id:tomofiro1210:20170110031125j:plain

これからも色んな場所に出かけてたくさん写真を撮っていこうな。

 

いまからD750を購入する人は、

AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRがセットでついてくるレンズキットセットが

断然オトクなのでおすすめです。

 いっしょにこのカメラのユーザーになりましょー笑

では、きょうはここまで!!